全漁建の新型コロナ対策

当協会では新型コロナウイルス感染症対策について、以下の内容にてアンケートを実施しました。

調査期間
令和2年5月1日(金)~13日(水)
調査目的
新型コロナウイルス感染症に関する会員の対応状況・要望を把握し、今後の対策検討の基礎資料とするため
調査内容
事業の継続のための契約関係の対応状況、新型コロナウイルス感染拡大防止策の状況、コロナ対策として具体的な要望等について
調査対象
一般社団法人全日本漁港建設協会 正会員 635社(令和2年5月1日現在)
調査方法
支部事務局経由で調査票配布、メール又はFAXにて回収
回収数
266票(有効回答数 258票)

関連情報

港湾空港建設事業の新型コロナウイルス感染症の感染拡大予防ガイドライン

港湾空港整備に関係する5団体( 一般社団法人日本埋立浚渫協会日本港湾空港建設協会連合会一般社団法人日本潜水協会一般社団法人日本海上起重技術協会全国浚渫業協会 )により策定 (令和2年5月18日策定・令和2年5月27日改定)

・新型コロナウイルス感染症について(水産庁) https://www.jfa.maff.go.jp/j/coronavirus.html

・新型コロナウイルス感染症に関する国土交通省の対応 https://www.mlit.go.jp/kikikanri/kikikanri_tk_000018.html